太鼓衆団 輪田鼓

太鼓衆団 輪田鼓

1989年に創立した太鼓衆団輪田鼓は、神戸を拠点に日本各地に伝わる民族伝承芸能を今日的なリズムも生かしてその芸能の”いのち”をひょうげんしたいというおもいで活動している。

94年、96年にはニュージランド公演を成功させ、02年にはバリ島公演をおこない、世界的にも注目をあつめているアートフェスティバルに出演のほか、ガムランやジェゴグの民族グループとの共演を成功させ好評を博する。03年のNHK紅白歌合戦では、民謡歌手伊藤多喜雄さんの舞台に南中ソーランの踊り手として輪田鼓他5名が参加。04年8月には第3次ニュージランド公演を、05年8月には中国公演、07年7年にはポーランド・チェコ公演を各々成功させる。

現在、神戸市兵庫区芦原通に建設した、こうべ輪太鼓センター会館で25教室250名が太鼓や民舞を学ぶなど、太鼓や民舞を通じてその人材教育を図る一方、市内外の様々なイベント、学校公演などに出演している。

公演

太鼓衆団輪田鼓では出張演奏(パーティーや催し物)和太鼓・民舞チームの出張指導を受け付けております!

詳しくはこうべ輪太鼓センターまでお問い合わせ下さい。

活動実績

  • 1989年
    • 太鼓衆団輪田鼓が神戸市役所センター合唱団民謡部を母体に誕生
  • 1991年
    • 太鼓研修生制度発足。第1期研修生募集(以後毎期開講、現在に至る)
    • 研修生・合唱団員を対象に木津川計氏による「文化を食する講座」開始。以後毎年1回開催
  • 1992年
    • 第1期研修生修了演奏会
  • 1993年
    • こうべ輪太鼓センター設立
    • 神戸市のアーバンリゾートフェア「真夏の夜の夢」20万人の聴衆の前で輪田鼓演奏
  • 1994年
    • 太鼓研修生第4期生を中心に「輪楽鼓(わらっこ)」教室開講
    • 太鼓衆団輪田鼓ニュージーランド公演
  • 1995年
    • 神戸輪田鼓会設立(輪田鼓、輪楽鼓、研修生で構成)パーティー
    • 震災避難所まわりミニコンサート 神戸市内外30ヶ所で公演
    • 宝塚ファミリーランド2日間6ステージの公演
  • 1996年
    • 鎮魂と希望の太鼓(全国一斉にpm5:46に太鼓を打ち鳴らす)輪田鼓JR三ノ宮南広場で。毎年同時刻
    • 太鼓研修生第5期生を中心に「さ輪らび」教室開講
    • 長田区内に太鼓道場開設
    • 第2次ニュージーランド公演 先住民マオリとの交流演奏
    • 輪太鼓第1回公演&神戸輪太鼓会第1回発表会
  • 1997年
    • 震災被災地連続11ヶ所で阪神淡路縦断人間復興コンサートを行う。輪田鼓全ヶ所公演
    • 宝塚ファミリーランド10日間20ステージの公演
    • 輪田鼓第2回公演&神戸輪田鼓会第2回発表会
  • 1998年
    • 酒蔵公園「四季の風音」春の章~夏の章~秋の章~冬の章の年4回開催
  • 1999年
    • 鎮魂と希望の太鼓グローバルコンサート.in神戸 全国10のプロ・アマ太鼓チームが神戸に結集
    • G/森村誠一、池辺晋一郎
    • 阪口公美子こうべ輪太鼓センターの専従に就任
    • 湊川神社と和太鼓作調契約調印
    • 輪田鼓10周年記念公演「灘の一ツ火」-狸と狐と人間が織り成す化かしあい-(田中代表脚本) ナレーション/常田富士男
    • 第5回酒蔵公演「乙女文楽と和太鼓」 G/坂本真奈美
  • 2000年
    • 田中嘉治代表作調「湊川神社悠心太鼓」全3章御披露目
    • こうべ輪太鼓センター教室生第1回発表会
    • 輪田鼓第5回公演「狂言と和太鼓」 G/茂山千之丞一門
    • 神戸輪田鼓会第5回発表会
    • 伊藤多喜雄スピリッツ夏 TAKIOの歌で踊る南中ソーランの舞台に出るため120人が民謡教室に。
    • 第6回酒蔵公演「湊川神社悠心太鼓」
    • 常田富士男のお話と今福優和太鼓コンサート制作
  • 2001年
    • 神戸海響祭復興1000人太鼓 田中嘉治代表が実行委員長就任「千の海響」(林英哲作調)
    • 輪田鼓第6回公演「風に御す」 G/兵庫朝鮮歌舞団
    • 第7回酒蔵公演「大輪田國風土記」 G/日本民謡あゆみ会
  • 2002年
    • 輪田鼓第7回公演「灘の一ツ火」 G/常田富士男 久保比呂誌
    • 輪田鼓バリ島公演
  • 2003年
    • 第8回酒蔵公演「鎮魂と希望の太鼓・うた」 G/南風洋子
    • こうべ輪太鼓センター会館・神戸音楽センター会館グランドオープン
    • 第1回三響祭(輪田鼓・関孫六太鼓保存会・讃岐まんのう太鼓)
    • 池辺晋一郎&大谷昭宏対談こうべ輪太鼓センター会館こけら落とし公演
    • こうべ輪太鼓センター10周年レセプション
  • 2004年
    • 輪田鼓第8回公演「龍ならばや雲にも乗らむ」-方丈記を題材に田中代表が脚本-
    • 第3次ニュージーランド公演 先住民マオリとの交流演奏
  • 2005年
    • 輪田鼓第9回公演「震災10年・大地の鼓動~ふるさとのにぎわい~」で初のわらび座&田楽座&輪田鼓とのプロとの競演
    • 中国公演(北京・南京)
  • 2006年
    • 県立芸術文化センター舞台芸術団体フェイスティバル参加事業として
    • 輪田鼓第10回公演「灘の一ツ火」 G/常田富士男 久保比呂誌
    • 伊藤多喜雄とつくる南中そーらん・和太鼓まつり「100人太鼓と250人の南中ソーラン」
    • 第9回酒蔵公演「ふるさとのうつろい」 G/茂山千之丞・あきら・童司
  • 2007年
    • 輪田鼓第11回公演「源平遥かなり」~輪太鼓としの笛、琵琶で奏でる源平ものがたり~
  • 2008年
    • 第10回酒蔵公演「淡路人形浄瑠璃を迎えて」 G/淡路人形座
    • 第1回神戸わだつみ祭 G/今福優、石見神楽社中(八岐大蛇舞)
  • 2009年
    • 太鼓衆団輪田鼓創立20周年記念企画「おくのほそ道」(作・田中代表)G/森村誠一ほか
  • 2010年
    • 第11回酒蔵公演「龍ならばや雲にも乗らむ」G/久保比呂誌(津軽三味線・ピアノ)、博之丞(唄)
    • 太鼓衆団輪田鼓第13回公演「おくのほそ道東京公演」G/森村誠一
    • 太鼓衆団輪田鼓第14回公演「平家三響」(作・田中代表)G/大藪旭晶(琵琶)、高野巧(しの笛)
  • 2011年
    • 第12回酒蔵公演「大輪田國風土記」(作・田中代表)G/李亜輝(二胡)、高野巧(しの笛)
    • 太鼓衆団輪田鼓第15回公演「鑑真和上」(作・田中代表)G/天理大学雅学部、真言聲明の会、高野巧(しの笛)
  • 2012年
    • 第13回酒蔵公演「清盛七辮天」(作・田中代表)G/大藪旭晶(琵琶)、高野巧(しの笛)
    • 太鼓衆団輪田鼓第16回公演「酒呑童子」(作・田中代表)G/今福優一座、道川神楽社中、高野巧(しの笛)
  • 2013年
    • 第14回酒蔵公演「三年寝太郎」(作・田中代表)G/森田耕山(尺八)、皆木信治(寝太郎・唄)
    • 太鼓衆団輪田鼓第17回公演「菜の花の沖」(作・田中代表)G/博之丞(唄)、亀谷英明(津軽三味線)、阿部一茂(しの笛)
  • 2014年
    • 第15回酒蔵公演(作・田中代表)
    • 第2回「神戸わだつみ祭」
  • 2015年
    • 第16回酒蔵公演(作・田中代表)
    • 太鼓衆団輪田鼓第18回公演

団員紹介

  • 田中嘉治(代表)
  • 樫原みな子
  • 真木多香美(太鼓衆団 輪田鼓 座長)
  • 家中一郎
  • 阪口公美子
  • 山田さよ子
  • 近藤千恵
  • 朝倉久美子

田中嘉治 プロフィール

1952年神戸市兵庫区生まれ。神戸市役所に勤務するかたわら72年、神戸市役所センター合唱団に入団、現在同合唱団団長。テノール。
プロデュースした作品に混声合唱組曲『悪魔の飽食』ほか多数。それらの多くの作品が㈱全音楽譜出版社より出版されている。94年より日本のうたごえ全国協議会副会長。2014年2月同会会長に就任。
89年に合唱団の民謡部を母体に旗揚げした太鼓衆団輪田鼓(ワダツミ)代表、93年に輪田鼓を専属太鼓集団に擁して創立された「こうべ輪太鼓センター」代表。和太鼓は「歌舞団若駒」、関刀鼓、玉村武、高野右吉の各氏に師事。
これまでに 1万トンの船をチャーターして開催した日本のうたごえ神戸祭典・船上フェスティバルや高級ホテルを安価で借り切っての全国保母のうたごえ祭典交流会、兵庫県内の震災被災地11ケ所での神戸・淡路縦断「人間復興」コンサート等々、奇抜なアイデアで数多くの行事を成功させる。他にも合唱構成『二つの海-海に消えた二つの航跡-』をはじめ、混声合唱曲集『魂のいちばんおいしいところ』(詩/)等の制作を担う。それらのキーワードは常に「目玉探し」と「未知との遭遇」、「夢とロマン」である。
自らも30 年余太鼓活動を続け、数々の舞台を務めている。2000年には湊川神社からの依頼により3章からなる『湊川神社悠心(ゆうしん)太鼓』を作調。以降毎年、同神社の楠公祭で輪田鼓による奉納演奏が行われている。
2008年には、小野市観光協会からの委嘱により3曲構成の~小野市ふるさとの調べ~『播磨乃國烈光太鼓(はりまのくにれっこうだいこ)』を作調。
ほかにも太鼓作品として『灘の一ツ火』『残瀝』『四神の祀り』等を作調。太鼓創作劇『灘の一ツ火~狸と狐と人間が織りなす化かしあい~』(99年)、方丈記を題材にした和太鼓ものがたり『龍ならばや雲にも乗らむ』(04年)、和太鼓としの笛・琵琶で奏でる源平ものがたり『源平遥かなり』(07年)、和太鼓としの笛・ふるさと民謡・民舞による旅ものがたり『おくのほそ道』(09年)、『平家三響―清盛・敦盛・知盛―』(10年)、和太鼓としの笛、雅楽、聲明でつづる歴史ロマン『鑑真和上』(11年)、和太鼓としの笛、土蜘蛛と大蛇の舞いでつづる鬼伝説『酒呑童子』(12年)、和太鼓としの笛、地唄と津軽三味線でつづる高田屋嘉兵衛ものがたり『菜の花の沖』(13 年) 等の脚本、演出を手がけ、好評を博する。
01年には世界的太鼓奏者・林英哲作曲の『千の海響』を打ち鳴らす神戸海響祭 1000人太鼓の実行委員長に就任。
03年に提唱して取り組まれた「神戸音楽センター会館・こうべ輪太鼓センター会館」建設のリーダーとしての手腕を発揮し、夢のプラン実現の要となった。2007 年末に神戸市役所を早期退職し、現在「神戸音楽センター会館&こうべ輪太鼓センター会館」の専任館長。
この会館を多くの人に使い親しまれる会館として、神戸発の合唱・太鼓の音楽文化発展に寄与している。
2013年にNHKラジオ深夜便に出演、2014年には関西テレビ「よ~いドン!」の“となりの人間国宝さん”に認定されるほか、朝日新聞「まちの埋蔵文化人」や神戸新聞ほか全国紙でも関連記事が多く掲載されている。
 <文責/団事務局>

 

田中嘉治 プロデュース作品

  • 1984年 混声合唱組曲『悪魔の飽食』原詩/森村誠一、編詩/池辺晋一郎・神戸市役所センター合唱団、作曲/池辺晋一郎
  • 1985年 混声合唱組曲『白い亀裂』作詞/下里正樹、作曲/すずききよし・寺原伸夫
  • 1986年 混声合唱組曲『初恋物語』原詩/森村誠一、編詩/池辺晋一郎・神戸市役所センター合唱団、作曲/池辺晋一郎
  • 1987年 混声合唱組曲『いのちの賛歌』原詩/早乙女勝元、編詩/神戸市役所センター合唱団、作曲/寺原伸夫
  • 1989年 混声合唱組曲『海のトランペット-対馬丸の子どもたち-』作詞/車木蓉子、作曲/池辺晋一郎
  • 1991年 混声合唱組曲『未来たちの詩(ウタ) ―アフリカの魂―』原詩/ムズワキ・ムブーリ、訳詞/安宅温、作曲/青島広志
  • 1992年 混声合唱組曲『いのちのふるえ』作詞/阪口穣治、作曲/三枝成彰
  • 1994年 混声合唱組曲『がんばれコータ』作詞/車木蓉子、作曲/松永勇次
  • 1995年 阪神大震災鎮魂組曲『1995 年 1 月 17 日』原詩/森村誠一、編詩/池辺晋一郎・神戸市役所センター合唱団、作曲/池辺晋一郎
  • 1995年 混声合唱組曲『滄海(ウミ)ようたって-人間魚雷回天』原詩/車木蓉子、編詩/神戸市役所センター合唱団、作曲/新実徳英
  • 2000年 混声合唱曲『歌びとのための序曲』作詞/立村勲、作曲/池辺晋一郎
  • 2002年 混声合唱組曲『沖縄(ウチナー)の雲へ』詞/丸木政臣、曲/池辺晋一郎
  • 2004年 混声合唱と児童合唱のための『生きぬくいのち』作詩/車木蓉子 作曲/木下牧子
  • 2007年 混声合唱と児童合唱のための『戦争で死んだ兵士のこと』作詞/小泉吉宏、作曲/新実徳英
  • 2008年 混声合唱曲集『いのちと、こころと…金子みすゞの詩による7つのうた』作詩/金子みすゞ 作曲/池辺晋一郎
  • 2009年 混声合唱とピアノのための『いのちの木を植える』作詩/谷川俊太郎 作曲/木下牧子
  • 2010年 混声合唱曲『火垂るの墓』作詞/車木蓉子、作曲/新実徳英
  • 2011年 混声合唱曲集『魂のいちばんおいしいところ』作詩/谷川俊太郎 作曲/池辺晋一郎
  • 2013年 混声合唱組曲『きみたち』作詩/蓬莱泰三 作曲/信長貴富

田中嘉治 作調・編調和太鼓作品

  • 湊川神社悠心太鼓(湊川神社委嘱/2000年作調)
    •  第1章 大楠公出陣太鼓
    •  第2章 青葉の風
    •  第3章 湊川天流太鼓
  •  灘の一ツ火(2002年作調)
  •  残瀝-壇ノ浦合戦の亡き人々に捧ぐ-(2002年作調)
  •  四神の祀り(2002年作調)
  •  友愛の鐘(関刀鼓作調 2002年/編調)
  •  播磨乃國烈光太鼓(小野市観光協会委嘱/2008年作調)
    •  第1章 義経先陣太鼓
    •  第2章 竜の鱗
    •  第3章 小野三尊瑞雲太鼓
  •  平家三響(2010年作調)
    •  1.風わたる波響-平敦盛-
    •  2.残瀝-平知盛・壇ノ浦合戦の亡き人々に捧ぐ-(一部編調)
    •  3.海ひらく大輪田
  •  若武者太鼓(2010年作調)
  •  土蜘蛛悲歌(2012年作調) 

田中嘉治 脚本作品

創作太鼓ドラマ
  • 「灘の一ツ火~狸と狐と人間が織りなす化かしあい~」(太鼓衆団輪田鼓創立10周年記念作品 1999 年)
    • G/常田富士男
  • 「四季の風音~楠木正成の生涯~」(1999 年)
  • 「大輪田風土記」(2001 年)
  • 「龍ならばや雲にも乗らむ~鎮魂と希望の太鼓・方丈記より~」(2004 年)
  • 「源平遥かなり~和太鼓としの笛、琵琶で奏でる源平ものがたり~」(2007 年)
  • 「おくのほそ道~和太鼓としの笛、ふるさと民謡・民舞による旅ものがたり~」
    • G/森村誠一(作家)、山田健(藤原歌劇団) (太鼓衆団輪田鼓創立20周年記念作品 2009 年)
  • 「平家三響~清盛・敦盛・知盛~」(阪神・淡路大震災15周年祈念作品 2010 年))
  • 「鑑真和上~和太鼓としの笛、雅楽、聲明でつづる歴史ロマン~」(2011 年)
  • 「酒呑童子~和太鼓としの笛、土蜘蛛と大蛇の舞でつづる鬼伝説~」(2012 年)
  • 「菜の花の沖~和太鼓としの笛、地唄と津軽三味線でつづる高田屋嘉兵衛ものがたたり~」(2013 年)
  • 「清盛七辨天~和太鼓としの笛、琵琶でつづる鬼伝説~」(2012 年)
  • 「三年寝太郎~和太鼓と尺八、民舞でつづる三年寝太郎ものがたり~」(2013 年)
  • 「尻くらえ孫市見参~和太鼓としの笛、乙女文楽でつづる雑賀孫市物語~」(2014 年) 他多数
合唱構成
  • 『二つの海-海に消えた二つの航跡「対馬丸事件・人間魚雷回天」~あの日から60年』(2004 年) 

 

関連リンク

神戸市役所センター合唱団"神戸笑いっ子センター"